※ベテラン溶接工必見※溶接焼けでできた顔のシミを消す方法!

はじめに

お仕事お疲れ様です!

 

溶接工ならではの悩み【溶接焼け】は非常に厄介で、溶接の経験を積んで慣れていっても、

 

うっかりなってしまうことがありますよねぇ……

 

若いころは気にせずがむしゃらに溶接をしていましたが、だんだん年を重ねるにつれて

 

過去の溶接焼けの跡が、茶色いシミになって残ってしまうようになります。

 

このシミは、時間がたてば消えるわけでもなく、ずっと消えずに残ってしまいます。

 

「若いころもっと溶接焼けの対策をしとけばよかった……」

 

と思ってしまいますよね…

 

過去の私

 

私も溶接工を25年ほどやっていますが、若いころは何も気にせずがむしゃらに溶接をしていました。

 

時に顔が焼けて、ヒリヒリしたり肌がボロボロになったりしても、

 

日焼けと同じ感覚で   あまり気にすることなく作業をしていました。  

 

ですが、40代に差し掛かったころから顔のいたるところにシミができ始め、

 

最終的に顔も腕もシミだらけになってしまいました。

 

いい年の男がそんなこと気にするなんてみっともないとも思いましたが、

 

それでもやはりシミだらけの顔を見ると気分が落ち込んでしまいました。

 

そこでいろいろ調べているとシミを消す方法を見つけることができました!

 

今ではシミがあったのは過去のこととなり、これからは肌のケアをしながら

 

仕事をしていこうと誓いました(笑)

 

そこで、肌のシミを消した方法を同じ悩みを持った方にお伝えできればと思い

 

このサイトを作ることにしました!

 

このサイトではその【溶接焼けでできたシミ】を消す方法を紹介していきます。!

このシミの原因は?

 

ズバリ、シミの正体は紫外線のダメージが蓄積された跡です。

 

太陽光などもかなり強い紫外線ですが、

 

溶接のアーク光はもっと強力な紫外線です。

 

仕事の都合上で、この強力な紫外線を浴び続けることになるので、

 

必然的に紫外線ダメージの蓄積が、一般の方と比べると

かなり多いということになります。

ですが男性だと肌のことをそこまで重要視していないことが多いので、

 

肌のケアをすることが少ない傾向があります。

 

なので溶接工の方は、シミができやすいのです。

 

どうやったらシミが消せるの?

 

シミを消すクリームやジェルはたくさんありますが、顔全体に塗る系の物は

 

効果が薄い、もしくは消えるまでにかなりの時間がかかります。

 

そこでお勧めしたいのが、シミに直接貼り付けるタイプのモノです。

 

【リシャインパッチ】全額返金保証付き

 

この商品は顔に塗るタイプではなく、シミに直接貼り付けるものなのでお勧めです。

 

この商品は男性にも使えます!

 

なんでシミに直接貼り付けるタイプのモノがいいの?

 

クリームやジェルのこの手の商品は、潤いを重要視しているので、

どうしてもシミを消す成分が薄くなってしまいますが、

 

直接貼り付けるものは水分ではなく、成分が濃縮されているので、

 

消したいところのピンポイントで、届いてくれます。

 

また、基本的にシミをケアするものは、寝る前につけます。

 

クリームやジェルは塗った直後はいいのですが、

 

一時間もたたないうちに蒸発してしまいます。

 

それに比べて、貼り付けるタイプは蒸発せずに、

 

7時間ほど、ずっとシミをケアしてくれるので、

 

寝ている間にずっとケアしてくれます。

 

どちらが効果が高いのかは一目瞭然ですね!

 

全額返金保証付きなので一度試してみるのをお勧めします!

 

一枚当たり66円